ビジネスはあらゆる言語化でうまくいく

ビジネスはあらゆる言語化でうまくいく!

って、スパ~ンとカッコよく書いてみたけど…(笑)
その言語化が難しい💦って思いますよね!?

そう!!難しいからこそ、そこを攻略していけば、色んな点と点が繋がって線に、そして面になっていきます。
今日は、何を言語化していくといいのか?についてお話しをしますね。

あなたのサービス詳細の言語化

まずは、あなたの商品・サービスの言語化をしてみましょう。
そして、その商品は『どんな人をどういう未来に導けるのか?』も書き出してみてください。

誰のためのどういう商品で、それを使うことでどういう未来が描けるのか?
ここが明確になることで、お客さまも『自分にとって必要な商品』、『手に入れた未来』を想像することで、興味を持ってもらいやすくなります。

逆に、ここの言語化が、ふんわりしていると、誰の心にも響きません。
もしも、良いことが書いてあったとしても、『ふ~ん』と受け流されてしまうのです。
あなたの大切な素敵な商品を必要としているターゲットへ気づいてもらうためにも、その文章を読んで明確にイメージできるような工夫をしていきましょう。

プロフィールやコンセプト作成や、商品名・LINE登録特典のキャッチコピーにも役立ちます

目次

お客さまのお悩みの言語化

あなたは、お客さま(=ターゲット)が抱えているお悩みを理解できていますか?
そして、あなたが幸せにしたいお客さま像が明確になっていますか?

ここが明確になっていることが、大前提になってきます。
もしも、お客さま像が明確になっていない場合は、ターゲットを1人に絞って(ペルソナ設定)、より具体的に思い描いてみましょう。このペルソナ設定がきちんとできていると、ビジネスをスムーズに進めていくことができます。

そして、その上で、ペルソナが抱えているお悩みを書き出してみるのです!
ありとあらゆるお悩みをとにかくまずは書き出してみましょう!
そのときに、なかなか思い浮かばない場合は、『不』のつくものから考えていくとイメージがしやすいですよ。

不満/不快/不都合/不安など
他にも叶えたい未来・願望・欲求など

お悩みに対する解決方法の言語化

上記のお悩みを書き出したら、その一つ一つに対して、あなたの商品・サービスでどのように解決できるのか?という解決方法を書き出してみましょう。

解決法がイメージできることで説得力が増し、そしてお客さまにも安心感を与えることができるようになります。
漠然としていたものが、この商品・サービスを使うことで解決できるかもしれないと思うと、うれしくなりますし、何よりも未来を明るく想像できることは、一歩踏み出すキッカケにさえなります。

それが、あなたが言語化したことで生まれるキッカケならば、こんなに喜ばしいことはありませんよね。

お悩みとその解決方法は、日々の投稿にそのまま役立ちます!
より具体的なお悩みであればあるほど、読者にとって気になる『投稿タイトル』をつくれるようになります。

競合他社とのサービスの違いを言語化

周りを見渡せば、同業他社は非常に多いのが現実。
たくさんの同業者の中で、埋もれることなくターゲットに届くメッセージを送り続けるためには、まずは、他社との違いを言語化していきましょう。

この違いは、のちのち、お客さまが他ではなく『あなたを選ぶ理由』に繋がります。
そして、それだけではなく、あなた自身も強みを理解することで、自信にもつながりますよ。

コンセプトに他社との違いを打ち出していきましょう!あなたを選ぶ理由があることで、集客力がアップします!

まとめ

言語化すること=頭の中の整理

ただ、頭の中で思い浮かべているだけでは不完全。言葉にしてみること、書き出してみること、言語化することで、あなたのビジネスがさらに進化します。
そして、頭の中にあるだけでは心細いのです。私は、時々、物忘れがあって(笑)、思い出したい時に思い出せないというもどかしい思いを何度もしてきました💦

そして、それは想いも一緒に書き出してみてくださいね。
想いは言語化によって結晶化され、自分の軸をブレさせないことにも役立ちます。

言語化することは、頭の中の整理をすること。
整理させることで、お客さまへのご案内もスルスルとできるようになり、そして、次の段階の『より良い伝え方』を工夫しようとまた思えるようになります。

ぜひ、頭の中のモノをどんどん言葉としてアウトプットしてみてくださいね。

LINE公式でお役立ち情報配信しています♪
友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次