無意識に邪魔する憎いヤツ◇「心のブレーキ」の外し方

YUKA

こんにちは!YUKAです。

起業に挑戦してみたい、副業を始めてみたい!
そう思っているときに、チャンスが巡ってきたのに躊躇した経験はありませんか?

「やってみたい」という気持ちと、「大変そう」「失敗したらどうしよう」と相反する気持ちが同時にわき上がることもよくあります。

後者の場合は、心にブレーキがかかってしまって、チャンスを自ら逃してしまうパターンです。
あとになって、「あの時挑戦していたら今頃…」と後悔する人も少なくありません。
こういう私も、思いっきり、ブレーキをかけまくり、より安全な道を探そうとするタイプだったんです(笑)
それもあって、人より決断が遅かったり、気づいたらみんな先を行っているような気がして…
そんな自分を変えていきたいと思っていた時期がありました。

ブレーキは自分の心が無意識にかけてしまうことが多いので、今日は、その心のブレーキが自分で外せるようになるための私が実際に意識してきたことをご紹介します。

心のブレーキを外す5つの方法

「やってみたい」という気持ちに無意識にブレーキをかける要因を5つ挙げてみました。
この5つの中で自分に当てはまりそうなものをチェックし、理由にあった解除法を意識してみてください。そうすることで、少しずつ自分の変化にも気づけるようになり、本来の「やりたい」を叶えさせる自分に出会えるようになりますよ。

  1. 自分の価値観と向き合い見つめ直す
  2. 早い決断を習慣化させてみる
  3. 自分に対する評価を聞いてみる
  4. ここだけは守りたいというポイントを明確にしておく
  5. 小さな成功体験を積み重ねる

心のブレーキ解除①自分の価値観と向き合い見つめ直す

これまで生きてきた中で培われた価値観が邪魔をすることがあります。
例えば、生まれ育った環境、受けてきた教育、親しい人からの影響など、長い時間をかけて形成してきた価値観は簡単には払拭できません。

だけど、今まで大切にしてきた、貫き通してきたその価値観が、本当に正しいのかどうかを自分に問いかけてみるのです。今の「やりたい」「挑戦してみたい」と思っているあなたであれば、自分との対話を通して、変わることへの第一歩を掴み取ることも可能です。

具体的には、自分と異なる価値観に触れてみることをおすすめします。
初めは、「価値観が合わない!」と思うことがあるかもしれません。そんな時大事なのが、相手の価値観も尊重し、「こういう考え方もあるんだ」と否定をせず、受け止めることです。

私は、この考え方を取り入れることで、自分の視野が広がった気がします。自分とは違う意見を否定するのではなく、逆に「教えてもらっている」という感覚が増していき、相手に対する感謝の気持ちさえ芽生えてきました。
若い時なら、避けて通りたいことの一つだったかもしれませんが、受け止め、相手を敬う気持ちを持つことで、どんな相手ともコミュニケーションを図ることが楽しみになります。

その上で、SNSは絶好のコミュニケーションの場です。いろんな人へ自分からアクションをかけることで、たくさんの心通じる誰かと繋がれるかもしれないと思うとワクワクしませんか?

心のブレーキ解除②早い決断を習慣化させてみる

やる気になった自分に出会ったとき、躊躇してしまう原因の多くは、過去の失敗を思い出してしまうことです。
上手くいかなかった過去の自分を、まだ挑戦していない自分に重ね合わせ、勝手に失敗するシミュレーションを始めてしまいます💦

こうなったら、踏み出さす一歩なんて出てきませんよね。
そういう場合は、過去の失敗を思い出す暇なく、早い決断をしてみることです。

私は「5秒ルール」というのを自分に課していました。これがどういうことかというと、例えば、お店に入ってメニューを見てすぐに決断できない私は、自分のインスピレーションを信じて、5秒以内に決断することから始めたんです。優柔不断の私は、悩もうと思えば、いくらだって悩めたんですね。

だけど、こういう日頃の何気ない行動からもしっかりとトレーニングはできるんです!!

起業するって、いわゆる「経営者になる」っていうことですよね。従業員が自分以外に居なかったとしても、ビジネスの場での優柔不断は命取りです。大切な決断ほど、人は先延ばしにしたいと思うものですが、自分の判断の遅さが後々の敗因を招く要素にもなり得るのです。

自分は優柔不断かもしれないな…と思う人は、簡単なこと、身近なことからで構わないので、決断スピードを上げるトレーニングをしていくと先々必ず役に立つときがきますよ!!!

心のブレーキ解除③自分に対する評価を聞いてみる

他人の評価、他人の目が気になって心のブレーキがかかってしまう人もいます。
これも過去の経験が尾を引いていることが多いのですが、そのときの自分と、今は違いますよね!?
少なからず、自分を変えたい、新しい挑戦をしたいと思って前を向いているあなたがそこにいます

他人の評価が気になる人は、思い切って実際に聞いてみることをおすすめします!
悪評がつくのではないか?その言葉によって傷ついてしまう自分がいるのではないか?といくら気にしていても、意外と他人は高評価をしてくれるかもしれません。

まずは、身近な人で家族や知人、同僚やクライアントに、軽い気持ちで訊ねてみましょう。
そして、そのときの心構えは、「事実だけを受け止める」ということです。
ここで悩む必要はないんですね。その事実を聞かせてもらえたことに感謝し、自分にとっての課題が見つかったと捉えることで、さらに一歩前に進むことができます。

成長する人としない人の違いは、課題が見つかり「悩む」のか、「改善する」のかの違いです!!
自分では見つけられない課題を教えてもらえることってありがたいことですし、またそれを伝えてくれる人は、あなた自身を大切に想ってくれている人なんですよ。

心のブレーキ解除④ここだけは守りたいというポイントを明確にしておく

完璧主義さんにおススメの対処法です。
私も完全に完璧主義でした💦だけど、これは早く手放すことが大事です。

どうやって、完璧主義を克服していったか?というと、ここだけは死守したい「仕事の守るべきポイント」を明確にすることです。

完璧主義が頭を悩ますことに繋がるのが、時間との戦いです。意識しなければ、一つのことにこだわり、どれだけでも自分のベストを求めて時間をかけてしまう傾向があります。

そんな時、実施したことは、タイムトライアルです。
投稿記事の作り込みにかける時間、認知活動にかける時間、動画撮影・編集にかける時間など、毎日ルーティンワークとして行うことにかける時間を最小限にし、本来時間をかけるべきところに十分時間を費やせる環境を作っていったことです。

たくさんあるタスクの中で、毎日のルーティンワークは大切ですが、仕事に費やせる時間を洗い出し、優先順位と重要度から適正時間を自分のルールとして設けました。そうすることで、人間ってアイディアが浮かんだり、中途半端な状態でも、人様に迷惑をかけないのであれば、60点でもOKと自分に許可を出すんです。

どうすれば効率が良いのか?どの流れが一番スムーズなのか?など、人それぞれ違うと思うので、楽しみながらタイムトライアルをしてみてはいかがですか?完璧主義を手放すと、毎日の投稿も、新しいことへの挑戦も、時間の使い方次第で心に余裕が生まれ、ブレーキがかかりにくくなりますよ。

心のブレーキ解除⑤小さな成功体験を積み重ねる

成功体験が少ない、もしくは初めての挑戦で実績がないなど、そういう時は自分に自信が持てません。
だけど、一足飛びにあなたの望んでいる「成功」を手に入れることができないと理解すると、挑戦することにもブレーキがかかってしまうのです。

そんな時は、小さな成功体験を積み重ねていくことが大切です。
いきなり難しいことに手を出すと、自信喪失に繋がります。

・今日も投稿出来た!
・今日も認知活動出来た!
・予定時間5分前に完了させられた!

そして、小さなことでの成功で、自分を思いっきり褒めてあげてくださいね。
これはなぜか?というと、自分のことですら褒められない人は、クライアント様の良いところに目が向けられなくなるからです。

どんなに小さなことでも、自分の事にこんなにたくさん気づいてもらえると思った相手の方は、とてもうれしいはずです。そして、認められることの喜びを感じると、信頼にも繋がっていきます

まずは、自分の出来ていることを自分が褒めて認めてあげることで、自分に対する信頼を持ち、何かに挑戦するときも、「きっと、大丈夫だよ!」と背中を押してあげられるようになってきます。

目次

子どもの頃のような好奇心を持ち続けたい

私は常々、こう思います。
小さい頃って、色んなことが目新しくて、「これは何?」「これってどういうこと?」とたくさんの疑問を感じませんでしたか?そして親に質問攻めをして困らせる…💦その結果、「自分で調べなさい!」と怒られる(笑)

日頃何気なくやっていることにも、必ず理由が存在し、そして、何か新しいことに挑戦したいと思ったときにも、そのとき理由があるはずなんです。

そこをうやむやにすることなく、自分の心と向き合うことで、その「何か」が明確になっていきます。
・挑戦したい理由はなぜなのか?
・挑戦することで見出せるメリットは何なのか?
・挑戦しないことで手に入らないものは何なのか?
・最終的に手に入れたいものを手にしたとき、どんな表情でどんな暮らしをしているのか?

ぜひ、想像してみてください。

あなたが叶えたいと思っている未来は、行動するか、しないか…。
そして、たくさんの躓きポイントを乗り越えながら、継続するか、継続しないのか…。
これで結果は変わっていきます。

私は、一人では乗り越えられないことも、たくさんの人の価値観と、勇気とパワーに後押ししてもらいながら、小さな成功体験を積み上げてきたな…と思っています。

ビジネスは全て自己責任だからこそ、自分が諦めたらそこで終わりだし、自分の可能性を信じられなかったら挑戦すら出来ません。

子供のときのような好奇心…、これは時に突拍子もないことを考えることもあります。でもそれが常識で固められたカチカチの頭では想像すらできない、斬新なアイディアだって生むことができるんです!!
その閃き(アイディア)は、眠らせておくのではなく、どうやったら叶えられるのか?それを考えることから始まります。

おわりに

心のブレーキとは、何か行動を起こそうとしたときに「ストップをかけてしまう」存在です。
「心のブレーキ」は判断力を鈍らせ、行動力を半減させ、変化を楽しまない「今を継続する」という衰退にしか繋がりません。

人はいくつになってもチャレンジ精神を持ち、失敗も楽しみながら、イキイキと過ごしている方が、きっと良い気が流れ込んでくると思います。

もし、今回の5つの要因が一つでも当てはまったら、ぜひ簡単なことからでも良いので、現状を変える一歩を踏み出してみてください。
自分に制限をかけずに許可を出せるような習慣を作ることで、新たな発見の毎日から、自分の心を満たすことにもつながっていくと思います。

LINE公式でお役立ち情報配信しています♪

LINE公式では、女性起業家のための経験ゼロからでも夢を叶えるお手伝いとして、集客力UPを図るお役立ち情報を配信中です。良かったら、お友だちになって、今なら登録特典5大プレゼントを受け取ってください♪

また、記事を読んでくださったご感想とてもうれしいです✨いつもありがとうございます🌈

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次