女性が何にも縛られずに自由に働くには?

こんにちは!SNS集客アカデミーUNITE主宰のYUKAです。

ひと昔前なら、
「働く」=「会社に就職する」
これが当たり前の働き方でしたよね。

私も若い頃は、
結婚したら、好きな仕事が出来なくなるのかな?
子どもが生まれたら、育児に追われて「働く」ことって大変そうだな…
と漠然と考えていました。

  1. 子どもが熱を出しても会社に行かなければならない
  2. 仕事が押してしまって保育園のお迎えに遅れて保育士さんに怒られる
  3. 自分の時間が欲しいのに家事と仕事で精一杯
  4. オシャレを気にすることが段々と無くなっていく

これらは、会社員時代によくスタッフさんの口から聞いてきた、涙と一緒に溢れ出ていた言葉たちです。

  1. 休めば給料が減ってしまう
  2. 自分の好きなコトをやりたいと思っても、それさえ思い浮かばない
  3. 実現できるスキルもない

そうやって、ずっとモヤモヤを溜め込んできた女性をたくさん見てきました。

雇われて働くことは、会社のルールに従って
仕事をしていかなければならない・・・

それが当たり前なんだけど、受け入れがたい現実です。

私は、そういう女性たちを、自分の部署に集めました。

●いつ欠勤連絡が入るか分からないリスク
●定時ピッタリに帰宅してもらうことを当たり前にする


本来であれば、
何とも不安定な状況に思える部署も
実は「みんなお互いさま!支え合う思いやり!」で、いつもみんなでカバーし合える、結束力NO.1の部署が出来たんです。


だけど、こういう環境がどこにでも存在するわけではない!
そして、少なからずみなさんに負担を掛けてしまっていたことも申し訳なく思っていました。


これでは、根本原因は何も解消されない・・・

女性にとっては、家事・育児だけではありません。

もしも、あなたの大切なご家族が入院されたら?
もしも、あなたのご家庭の収入源を失ったら?
もしも、ご両親の介護が必要になったら?
もしも、あなたご自身の健康が損なわれたら?

●本当の意味での安心は、今のままじゃ何も手に入らない・・・

●私の中で、少しずつ「起業する」ことを決意する時が近づいている・・・

●今までと同じことをしていても絶対に変わらない・・・

いろんな言葉が頭をよぎりました。


起業するって、簡単なコトではないと思います。
だけど、何をしてても「大変」な状況に変わりはない!と思った時、自分の中のブロックが外れました。

今までとは違う選択をし、「大きく変わる」から大変なんだ・・・


でも、自分のため、自分の大切な人との時間を楽しむための「大変さ」なら、断然そっちが良い!!


女性が、ライフスタイルの変化に合わせて、手放してきたものも

本当は手に入れたい自由や時間、お金も・・・

「起業」というスタイルなら、何にも縛られることなく、自分次第でいくらでも可能です。


訪れる不安すら喜べるようになったり
自分の成長を楽しみにとらえらえるようになったり

これまでの思考とは大きく変わってきます。


だから、わたしは

女性が自分のこれから先の未来を見据えた時、

不安を乗り越えることで

どんどん理想を実現していってほしい
と、そう心から思っています!


一歩、踏み出す勇気!

必要なのは、まずはご自身が叶えたい理想のライフスタイルを思い描くことです。

●そうすることで軽減される痛みや苦しみは何ですか?

●そうすることで得られる喜びや楽しみは何ですか?

ぜひ、2022年の振り返りとともに、

誰に遠慮することもなく叶えたい未来」を思い描いてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次