意外とやりがちな起業で失敗する理由4選

「これから起業したい人!」「起業するために勉強中の人」が、前もって知っておくと良いなと思うリスクをまとめました。

前もって失敗するリスクを知っていれば回避ができる!!

これって、とっても大事なことだと思っています✨

※石橋を叩いて渡る私は特にそう思う(笑)

どんな失敗でも「かすり傷だよ」って言われる方もいらっしゃると思いますが、起業するには取り返しのつかないような「失敗しない」という考え方も大事だと思うんですよ。

それをやるためには、「小さな挑戦」を積み上げていくという視点が必要。

その小さな挑戦を大きな失敗をしないようにするためには、今日お話しする4選を参考にしてもらえたらなと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

一緒に起業センスを磨いていきましょう😊

①リスクだらけの挑戦

これは、イメージがつきやすいと思います。
いきなりお金かけ過ぎには注意です。

  • うまくいくかどうかも分からないのに高額投資をする
  • いきなりホームページを作成する
  • 再現性が見えていないのに広告宣伝をかける
  • ニーズが掴めていないのに高額でLPを作成してもらう

などなど・・・

その人にもよりますが、手持ちの資金に対して「大きすぎるよね?」という挑戦はしないということです。

例えば、店舗経営や物販など、オンラインに比べると家賃や仕入れ代など、初期投資に大きな資金が必要な場合もあります。

資金を投資する時には、それを回収できる目途や、シミュレーションは、数字の部分で必要になります。

最初はお金を掛けずにテストを繰り返して、ゼロイチを達成後にさらに1を10に拡大するための再現性を確認してからでも、事業拡大は遅くないと思いますよ。

私は、基本、回収できない投資はしません。
言い換えると、投資したものは3ヶ月~6ヶ月以内に回収する!!と強く決めて行動をしています。

目次

②時間かけ過ぎ問題

起業する時に念頭に置いておきたいのが、「明日からでもすぐに商品が売れる活動」をしていかなければいけないということです。

よく、「起業するために1年(2年)間勉強します!」と言うんですよ。
私も言ってきました~😭

よくあるのが、ライセンスや講座を受けて資格を取ります!というのがあります。
もちろん、それが、お医者さん・看護師さん・美容師さん・学校の先生・鍼灸師さんのような職業であれば、国家資格は必要です。

ただ、「起業するために」だったら、一番必要な能力って、今まで学んだことや経験してきたことをお金に変える能力なんですよ。

気をつけたいのが、起業するために「スキルを学ぶ」を繰り返すことです。自分の自信に繋げるために、人は「スキル」ばかり学ぼうとします。だけど、そこで数年時間を費やして、一向に起業するために必要な能力は身についていないことに気づかないんです。

大事なことは、あなたのスキルや経験を、どうやったらお客さまに喜んでもらえる商品・サービスを提供できるようになるのか?という「お金に変える力」です。

失敗しないためにも、自信をつけるためにもスキルを学びたい気持ちもよく分かりますが、スキルを学んでも失敗することはあることを頭の片隅に置いておきましょう。

多くの成功者は、今まで培ってきた、既に持っているスキルや知識・経験を、なるべく早くマネタイズしていることを覚えておいてください!

③やりたいことだけで勝負する

これがなぜ失敗に繋がるのか?と不思議に思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、これがどういうことか?というと・・・。

  • 私はこれがやりたいんでお話し聞いてもらえませんか?
  • 私はコレが売りたいんで、ぜひこの商品を紹介させていただけませんか?

こう言ってしまった瞬間、全力でお客さまに「買ってください!!」と言っていることと変わりません。

そうではなくて、お客さまにあなたが

  • 求められていること
  • 約束できること

を掲げていくことが大切です。

そして、市場のニーズを調べてそれをカバーしようとするんですが、大事なのは「あなたに求められていることをやる」ということです。

「やりたいこと」と「求められていること」の違いを理解しないと、なかなか成果が出にくいです。

④他社との差別化ができていない

あなたのジャンルで、他社とあなたとの違いは何ですか?

ここがすぐに答えられた人は素晴らしいです😆

他社と全く同じことをやっていると、基本的に資金力が高い方が有利になります。
広告宣伝費や人件費が出せる方が、どんどん事業を拡大していくことが出来るからです。

なので、資金力ではなく、他との違いがいかにつけられるか?が勝負です。

もしも、他社との違いを打ち出すのが難しいのであれば、めちゃくちゃ属人化させた方が良いです。
他社との差別化もない、属人化もしていないとどうなるか?というと、「選ばれる理由がない」んです。

例えば、街でカフェが3つ並んでいて、差別化がなければ、お客さまは選べなくなってしまいます

  1. メニュー
  2. 金額
  3. 世界観・雰囲気
  4. 接客・対対応

①~④が全く同じものだったら、よほどのことが無いと選ばれないんです。

そんな時は、選ばれる理由として「その人の個性」を出していく必要性があります。
「あなただから」という理由で購入に繋がることは多いにありますので、自分を出していくことは勇気がいるかもしれませんが、強者(成功者)に太刀打ちできる大きな武器になります。

おわりに

いかがでしたか?

これはあくまで私の考えではありますが・・・

多くの方は資金面での不安が大きいのではないのかな?と思います。
それは私も同じだったから・・・😥

リスクは最小限に抑えながら、そして投資金額はなるべく早く回収する意識が必要です。
その気持ちを持っている人は、行動も多く、成功するために必要な要素をどんどん試していくことができ、結果早く成果を出せるんですね。

そして、今年に入ってから特にその傾向が強い、強化した方が良いと実感するのは・・・
②時間かけ過ぎ問題
④他社との差別化ができていない

この2点です!

SNSの流れ、時流って、その波に乗っていかないと完全においていかれます💦
「今すべきこと」など、何でも早いもの勝ちです!
そして、同業者が多いからこそ、どれだけ「人感」を出して、あなただからと選ばれる理由をしっかりと作って、ビジネスを構築していきましょう😊

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次